• 井原六和について
    福州井原六和機械有限公司

    所在地:福建省福州市閩侯県青口投資区白水路10号
    電話番号: (+86)591-22787001
    ファクス: (+86)591-22787000
    メールアドレス: film@ibaralioho.com
    〒:350119
    貴方の現在の位置 >> ホーム >> 井原六和について >> 会社の沿革

     

    福州井原六和機械有限公司 『会社沿革』


    2005
       福州六和機械有限公司内に会社設立。(資本金100万ドル)
                 
    ステアリング用ボールジョイントの機械加工、組立を開始。豫北光洋転向器有限公司との取引開始。    


    2006
       サスペンション用ボールジョイントの機械加工、組立を開始。
                 
    資本金を200万ドルに増強。


    2007
       ISO/TS16949認証取得。 ISO14001認証取得。 OHSAS18001認証所得。
                   資本金を307万ドルに増強。 東南(福建)汽車工業有限公司との取引開始。


    2008
       ステアリング用シャフト部品の機械加工、高周波焼入れを開始。捷太格特転向系統(厦門)有限公司との取引開始。


    2010
       資本金を377万ドルに増強。湖南長豊汽車製造股份有限公司(現 広汽三菱汽車有限公司)との取引開始。


    2011
       資本金を1077万ドルに増強。


    2012
       新工場建設開始。鍛造素形材現地生産化のため、5段冷間鍛造フォーマーを導入。


    2013
       新工場へ設備移管し、稼動開始。ステアリング用シャフト部品の冷間鍛造を開始。

                 JTEKT AUTOMOTIVA BRASIL LTDA.との取引開始。

    2015年   台湾協祥向けに生産開始。P-EPS用インプットシャフトとピニオンシャフトの生産開始。

    2016年   FKS(長春一汽光洋)向けC-EPSシャフトを受注。

              JATJJTEKT天津)向けにRP-EPSインプットシャフトを受注。

     

    2017年   DP-EPSのインプットシャフトの生産開始。ステーターシャフト素材の鍛造現地化。

     

    2018年   IATF16949の認証取得。

     

    2019年   9月に第2工場へボールジョイント部品の生産ラインを移設。

     

    2020年   歯切ピニオンシャフト量産開始、大きなステーターシャフト量産移行。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    Copyright@2009-2011 福州井原六和機械会社
    吉泽明步的私生活